京都第2期デトックス&グルテンフリーダイエット

京都第2期デトックス&グルテンフリーダイエット

basic講座の平日クラスでした!



今日は特別参加者として、

アメリカから一時帰国のお医者さまも

出席し、補講のかた、鈴木先生も合わせて、なんと女医さんが3人も

段々、こういったシュチュエーションにも慣れてきました(笑)



小麦の消費量に対する輸入小麦の割合は85%

日本人一人当たりの消費量は32㎏/1年になります。

若年層ほど、パンや麺への依存度が高くなっています。



米粉でグルテンフリー料理が作れると

アレルギー疾患も減ってくる気がします。

米粉なら何でもOKではなく、

どんな米粉を選ぶか?が大事です!

私なら、アミロース成分の多くて

GI値の低い、製粉したての新鮮なものを

選びます

そして何を作るかによって、

粒子の大きさをきめるかな

酸化や劣化を考えたら、製粉方法も気になるね~~(笑)



美味しくて身体に負担のかかりにくい

グルテンフリーに近い食事法を選ぶことは、人生を楽しむために必要な知識と、

実感しています



今日は私も、アメリカの最新の栄養学情報もきけてラッキーだった~♪



写真は講座でのランチとおやつ

*キヌアとレンズ豆のベジバーグランチ

*バナナケーキとドラゴンフルーツ

すべて、グルテンフリー